FAVORITES
お気に入り一覧
ただいまお気に入りの記事はありません。
アドミックエージェントは、あなたの転職に二人三脚で寄り添います。
メニュー
06-6282-7355 派遣のお仕事はこちら
転職お役立ち情報 > 中途向け!転職での「自己分析」と「キャリアの棚卸」で知る市場価値

転職お役立ち情報

TIPS
2021.09.13

中途向け!転職での「自己分析」と「キャリアの棚卸」で知る市場価値

中途向け自己分析のやり方
自分に合う仕事を見つけるには、自分を知ることが大事です。
自分のスキルや価値観を客観視することで、今後目指したい将来のビジョンが見えてくるはずです。履歴書の作成や面接、自己アピールのためにも、まずは自己分析から始めましょう。

1. 自分は何がしたい?

自分が次にしたい仕事は? 入りたい企業は? これから何をしたいのか?
いきなり未来のことを考えてもなかなかうまくいかないものです。スタートで躓いてしまうと、なんだかこの先の転職活動のことまで不安になってしまったり……。
そこで、「何をしたいのか」を考えるより前に、まずは過去を振り返ってみましょう。
仕事に限らず、プライベートも含めて、自分が何を一番大事にして行動し、決断をしてきたのか。どんなことでやりがいを感じたのか。何にこだわってきたのか。
思い浮かんできたことをなんでも書き出してみましょう。それらはあなたの「価値観」そのもの。
今後の転職活動での「ブレない軸」にして、さらに深く掘り起こしていきましょう。

2. 自分のアピールポイントって?

これまでのキャリアを「見える化」してみましょう。あなたが経験した業務について、一度棚卸しすることが自己分析に繋がります。
「誰」に「どんな商品・サービス」を「どういう方法」で提供し「どんな成果が出た」のか。
それをもとに、あなたが得た経験や能力、活かせたスキルについて考えてみましょう。
能力やスキルは特別なものでなくて構いません。あなたが携わったことで、物事がどう変化したのかを明確にして、自分のキャリアを言語化していきましょう。
「自己PRたなおろしシート」を使って、自分のキャリアを整理してみるのもひとつの方法です。

<参考記事>
自己PR例文&書き方シート付き!受かる自己PRのまとめかた
<Point>アピールできるものが見つからない…。
売上成績や、新規事業の立ち上げなど華々しいものばかりがアピールポイントだと思っていませんか?
もちろんそれらも素晴らしい自己アピールのひとつですが、たとえば「業務時間を1時間削減出来た」や「チェックのフローを変更してミスを七割減らした」など、些細なこともあなたの立派な「仕事の成果」です。
まずは経験したことをすべて書き出してみることで、あなたのキャリアを分析していくことが大切です。

3. エピソード化で自分の市場価値を具体的に!

1と2で書き出したことをベースに、自分の強みとスキルを掘り下げて、エピソード化してみましょう。
1で書き出したことは、あなたが仕事をする際に最も大切にしている価値観。
2で書き出したことは、あなたがいま持っている武器。
これらひとつひとつについて、どうしてそう思うようになったのか、どのようにして手に入れたのかなど、エピソードとしてまとめてみてください。そのエピソードが次の新しい仕事にも活かせそうなら、それこそがあなたの市場価値であり、転職の武器となります。
また、あなたの持っている価値観は、次の会社でも守られそうですか? 双方の価値観に相違はありませんか? 転職を成功させるためには、認識のズレを極力減らすことが大切です。
入社したはいいけれど、結局合わずに再び転職活動…なんてことが無いように、ここでしっかりと自分の市場価値を知り、転職の方向性や企業選びの軸を固めておきましょう。

<Point>新卒の就職活動と中途の転職活動はココが違う!
転職活動でいちばん重視されるのは「あなたは何が出来るのか」という部分です。
新卒の就職活動では企業は「学生のやりたいこと」をメインとした選考が基本ですが、中途採用では「応募者の出来ること」が重要視されてきます。
自己分析で見える化した「あなたの出来ること=市場価値」を応募先の企業でどう活かしていくのかをメインにアピールすることが大切です。
基本は掘り下げることと、具体的にすること。軸をブレさせずに、しっかりと相手方へ伝えましょう。

4. 自己分析だけでなく「他己分析」も!

自分の強みや個性は、自分ひとりでは意外とわからないもの。自分ひとりで考え続けるのもなかなか骨が折れるもの。そんなときは外部からの分析に頼ってみましょう。
転職サイトの無料診断はもちろん、あなたをよく知る家族や友人、同僚へ一度聞いてみるのはどうでしょうか。
いままで気づけなかった新たな一面や、自分では普通だと思っていたことが、実は特別なスキルだったということもあるかもしれません。
<Point>第三者からの客観的視点があらたな転職の武器になる!
とはいえ、知り合いへ「私の強みってどんなところ?」「私のいいところってなんだろう?」なんて、なかなか面と向かって聞けないもの。そんなときは転職エージェントを使うのもひとつの方法です。
転職エージェントによる客観的な評価やアドバイスは、自分自身や、あなたを知る人たちの視点では見つけきれなかった、新しい市場価値の発見に繋がります。
自分では意識していなかったスキルや強みが、実は転職活動をするうえでとてつもない武器になるものだった!なんてことも。

<参考記事>
転職相談の心強い味方!転職エージェントとは?メリットや選び方
アドミックエージェントでは、あなたひとりでは見つけられない「新しいあなた」を発見するお手伝いします。
無料転職支援サービスに申し込む

大阪府の求人特集はこちら
OSAKA求職者支援コンソーシアム 大阪求人特集